2015年01月15日

「ウラわざ」電子レンジで作る絶品ローストビーフ



今回は楽しい(そしてもちろん美味しい)

レシピのご紹介をアップします。

楽しいというのはフライパンや鍋を使う普通の調理ではなく

電子レンジでのレシピ
です。


ローストビーフ.jpg

ローストビーフ2.jpg



「ウラわざ」電子レンジで作る絶品ローストビーフ

牛肉は食品の中でも

電子レンジの電波の浸透距離が

浅い特徴があります。

このためローストビーフには

最適な調理用具で、

欧米の電子レンジ調理ブックでは、ローストビーフ

まず最初に出てくる電子レンジ代表料理になっています。

ローストビーフを作るこつは、

表面に塩を振ることで

電波の浸透距離をさらに短くすることですが、

塩でなく醤油や香草スパイスを混ぜ合わせたタレにつけて

加熱すると極上のローストビーフを作ることができます。

これが今回ご紹介したとっておきの「ウラわざ」です。

オーブンを使う本格調理に比べ、格段に簡単で、

しかも美味しい、どうぞ一度お試しいただき、病みつきになってください。

その作り方


材料……牛ももかたまり肉300g

調味料(下)を混ぜて肉に擦りこむ。

塩小さじ1/3

粗挽き黒胡椒少々

バター小さじ1

玉ねぎ小1/2

醤油大さじ2

みりん大さじ1


肉を耐熱皿にいれてふんわりラップをかけてレンジで加熱、

はじめ2分(500w)、裏返して1分半。

10分間程度、肉の中まで余熱を入れた後、

仕上げにフライパンで焼き目をつけて完成です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

このサイト運営者(NPO法人ケティーハウス)

はほかにもサイト公開しています。

その姉妹サイト、

下記 ⇓ へもどうぞお立ち寄りくだるようお願いいたします。


「ウラわざ」生活の智恵、

「ウラわざ」便利グッズ

トップニュースを斬る






下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ


Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
どうぞクリックお願いいたします。
     



Yahoo!ブックマークに登録


posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

ウラわざ「電子レンジで野菜を茹でる」



ウラわざ
「電子レンジで野菜を茹でる」

レンジ.jpg


ホウレンソウ111.jpg


レタス1.jpg


電子レンジ、

解凍や温めには電子レンジは欠かせないキッチンの主役ですが、

野菜を茹でることで使う発想は知らないと、思いつきません。

というのは、野菜を茹でるには、誰も湯でという調理法が染み付いていますし、

レンジの機能に茹でるというはたらきを連想しにくいことがあります。


ところが、レンジで野菜を茹でる、

厳密な表現を使えば、「蒸し茹で」ですが、

普通にゆでたときより緑色が濃く、

野菜がシャキッとしてその上甘みが増して、

それに加え普通に茹でた時よりビタミン、ミネラルの損失が半分という、

いいことづくめです。

調理時間は普通に茹でる1/4、

あえてひとつ欠点をあげれば青臭さとわずかにエグミが残ることです。

なのでほうれん草では茎の部分を多めに処分すれば、

美味しさだけだけを残せます。

エグミの少ないブロッコリー、キャベツ、白菜、大根、などは

電子レンジ調理に勝るものはないといえます。

とりわけにがみを味わう菜の花は、茎まで柔らかくなって絶品です。

ブロッコリーも湯で茹でたものと食べ比べると、

色彩、甘さ、歯ざわり、いずれもレンジで茹でた方が美味しいです。

習慣の常識の枠をちょっとはみ出すと、

素晴らしい「生活の智恵」があります。

どこのご家庭にもある電子レンジ、どうかこれまでの使い方に

もうひとつ、いいことづくめの野菜調理をお試しください。


このサイトの姉妹サイトへもどうぞお立ち寄りください。

眼からウロコ「ウラわざペディア」…生活の智恵

眼からウロコ「便利グッズ・アイデアグッズ」





>冬にオススメの食べるホットスムージー“ほっとSaiby”



posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラわざ「揚げ物のとき、揚げカスをきれいに取るわざ」

ウラわざ

「揚げ物のとき、揚げカスをきれいに取るわざ」

てんぷらああs.jpg

この「ウラわざ」は、

ひとくち分のご飯

火を消して油の温度を150℃位に下げたあと

揚げ油に入れて箸でかき混ぜます。

するとご飯に細かい揚げカスがきれいについてくるのです。

どうして?

油の中にご飯を入れるとご飯の水分が外に

出て行きかわりに油が沁みこんでいきます。

このとき油と一緒に細かい揚げカスが引き寄せられ、

ご飯ににはでんぷんの粘着性ががあるために

引き寄せられた揚げカスはご飯にくっついて離れなくなります。

ちなみに油の温度が高すぎと

かすはご飯に引き寄せられません。

温度が低すぎても引き寄せられる力が弱くなり効果が薄れます。

150℃が最適です。

天ぷら、フライを揚げるときの温度は、普通170℃です。

火を消して少し時間をおけば、150℃になりますが、

ここで何分くらいかという一律の時間を書けないのは、揚げ油の量により

冷める時間に差があるからで、目安は衣を小さくたらし

底まで沈みゆっくり上がって来る温度が150℃ということを目安にしてください。

今日もお読みいただきありがとうございました。






冬にオススメの食べるホットスムージー“ほっとSaiby



posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

ウラわざ「 しなびたレタスをしゃきっと 復活させる」

ウラわざ

「 しなびたレタスをしゃきっと 復活させる」


レタス1.jpg



しなびたレタスを手早くしゃきっと復活させる「ウラわざ」について

レタスを冷蔵庫で保管しておくとしなびて

シャキシャキ度がなくなっていることがよくあります。

普通は水を張ったボールにレタスを入れて

しゃきっとさせますが、

よりしゃっきとそれも手早くさせる

「ウラわざ」があります。

それは水ではなく40度のお湯。

これで見違えるようにレタスがしゃきっと復活します。

どうして?

レタスは90%以上が水分でできているので

冷蔵庫に入れておくと水分が蒸発してしなびてしまいます。

そこで普通は水に漬けてしゃっきとせますが、

レタスは気温20度以上でよく発育する性質を持っていますので、

それより低い温度の水につけると細胞の働きが鈍くなり

水分を吸収する力が弱くなります。

一方「ウラわざ」の40度のお湯に漬けると

レタスの細胞の働きが活発になり

そのため水分の吸収が早まります。

また長く水に漬けておくとレタスの栄養分が

どんどん流れ出てしまうため

短時間漬ける方が流れ出る栄養分も少なくてすむという

効果もあります。

今日もお読みいただきありがとうございました。

レタス2.jpg






posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

ウラわざ「醤油の一滴効果」



調理の智恵「醤油、その一滴」

醤油は独特の香りと風味、旨味を持った調味料です。

醤油.jpg







そのため、

ヨーロッパ、アメリカで肉料理の調味料として珍重されていますが、

他の調味料や料理に合わせると

一段と味がよくなる使い方がたくさんあります。

江戸時代フランスに輸出された醤油

ルイ14世の宮廷料理に重用されたのは有名で、

その後フランス料理では隠し味に醤油

というレシピが 一般化しているということです。

醤油と他の調味料のコラボ、

料理を美味しくなく変身させる使い方の

代表例のいくつかをご紹介します。


マヨネーズ、バター、ケチャップに一滴

アイスクリームに一滴、爽やかな味に変身

プリンに一滴、ウニ風味プリンに

番茶に一滴、風味が増します。

梅干しに一滴、塩辛さがやわらぎます。

カステラや栗饅頭を焼き上げるとき、

香ばしい香りが得られます。

羊羹の仕上げにも使われています。


いまご紹介した醤油の味の効果の中で、

梅干に一滴という一滴という使い方ですが、

これは「味覚の抑制効果」

という特性を上手に活用した好例です。

この「味覚の抑制効果」については別項でアップしますので、

そちらもお読み下さるよう、お願いいたします。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

このサイトの姉妹サイトへもどうぞお立ち寄りください

眼からウロコ「便利グッズ・アイデアグッズ」

トップニュース+++ズバ斬り

ウラわざペディア「生活の智恵」

無料のブランド買取uttoku  
ブランド品からスマホやPCも 
 
  ⇓⇓  ⇓⇓  ⇓⇓  
完全無料のブランド買取uttoku







下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
 このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

ぜひここをクリックして下さい。


生活・文化(全般) ブログランキングへ

ブログランキング


Yahoo!ブックマークに登録
どうぞクリックお願いいたします。

   
人気ブログランキングへ 

にほんブログ村

どうぞ、プロフィル写真  をクリックしてください。





にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村





posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

ウラわざ「グレープフルーツの酸味をやわらげる」



ウラわざ「グレープフルーツの酸味をやわらげる」

グレープフルーツ.jpg







グレープフルーツ、

その独特の酸味がどうしても苦手というひとがいます。

結構多いです。

食べたくてもその酸味で敬遠しています。

その酸味をやわらげ食べやすくする「わざ」のご紹介です。

砂糖をちょっとまぶすと、酸味が和らぐのは、

ご存知と思います。

これは味覚の特徴として、

別の味を加えることで、もとの味を和らげる

「抑制効果」という性質があるためです。

コーヒーに砂糖を加えるのは、

素材が持つ苦み味を抑えるためですが、

酸味につても同じ抑制効果があるので、

グレープフルーツの酸味が和らぐのです。

この砂糖の効果のほかに、

香りづけ程度、ワインやブランデーなどの洋酒をたらします。

これで強い酸味がやわげることができます。

簡単な「ウラわざ」ですがこれも、どうぞお試し下さい。

なお味覚の特性については

この「抑制効果」のほかに

「対比効果」「相乗効果」「変調効果」

という性質があります。

このことを次のページでアップします。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。


このサイト運営者(NPO法人ケティーハウス)

はほかにもサイト公開しています。

その姉妹サイト、

下記 ⇓ へもどうぞお立ち寄りくだるようお願いいたします。


ウラわざペディア「生活の智恵百科」

「ウラわざ」生活の智恵、

「ウラわざ」便利グッズ

トップニュース+++ズバ斬り

ウラわざペディア「生活の智恵」





下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
どうぞクリックお願いいたします。
     



posted by テケテケユウ | Comment(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

「ウラわざ」美味しいハンバーグの作り方



「ウラわざ」ハンバーグの科学

ハンバーグ2.jpg







まず家で焼くハンバーグの失敗例の第一は

焼いているうちにハンバーグのかたちが崩れてしまうこと。

きれいにしっかりと焼き上げるのはどうしたいいのでしょう。

崩れないハンバーグを焼くには

粘りを出すためタネをよく練ること、

よく練って肉のタンパク質をしっかり結び付けておくことです。

このとき「ウラわざ」として必要なのが

塩はハンバーグの味付けに必要なのではなく

(それもありますが)、

肉のタンパク質のミオシンとアクチンという成分に働き、

この二つの成分が溶け出すことを促し、

溶け出したミオシンとアクチンが網目構造を作って

粘りを出すのです。

またこの網目構造は肉汁の美味しさも逃がさない働きをしますので

ハンバーグを作るときは

まず肉だけに塩を入れて十分に練ってから

それから玉ねぎやパン粉を入れるというようにします。

ハンバーグを美味しく作るには、マヨネーズを混ぜる「ウラわざ」や

フライパンに氷を入れて蒸し焼きにの「ウラわざ」、成型したハンバーグを冷やすの

「ウラわざ」などなどがありますが、原点は「塩」です。




ハンバーグ1.jpg
今日もお読みいただき、ありがとうございました。

このサイト運営者(NPO法人ケティーハウス)

はほかにもサイト公開しています。

その姉妹サイト、

下記 ⇓ へもどうぞお立ち寄りくだるようお願いいたします。


ウラわざペディア「生活の智恵百科」

「ウラわざ」生活の智恵、

「ウラわざ」便利グッズ

トップニュース+++ズバ斬り

ウラわざペディア「生活の智恵」





下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
どうぞクリックお願いいたします。
     













posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ウラわざ「電子レンジでアルミ箔を使う。大丈夫?」



ウラわざ

「電子レンジでアルミ箔を使ってもいい。大丈夫?」


レンジ.jpg






電子レンジでアルミ箔は厳禁、というのが常識になっています。

アルミ箔を入れて加熱すりと、火花がパチパチと飛んだり

アルミ箔が熱で溶けたりするといわれます。

ところが電子レンジの使い方に

マイクロ波が金属に反射する性質を利用して

茶碗蒸しを作るとき「す」が入らないように

器の上にアルミ箔をかぶせるとか、

焼き魚を温めなおすとき、

身の薄い部分にアルミ箔で覆って乾燥を防ぐという解説もあります。

アルミ箔は使ってはいけないのではなく、

使う注意が必要ということで、

レンジが出すマイクロ波には金属の尖ったところへ集中する性質があります。

なのでアルミ箔を使うとき尖ったところがあると

そこに熱が集中して電圧が高くなって

電子レンジ内の壁との間でスパークが起き

火花が飛ぶということが起こりますのです。

金や、銀の絵柄がついた食器を電子レンジで加熱すると

同じように火花が飛び黒く焦げますが、

これも同じ原理です。

なのでアルミ箔を使う場合、とがった部分を作らないこと、

もうひとつはアルミ箔をレンジ内の壁に接触させないことで、

接触させてスパークを起こすと電子レンジの寿命を縮めるほか、

故障の原因にもなりますので、ここを注意して使うようにしてください。

アルミ箔はマイクロ波を完全に遮断しますから、

直接マイクロ波を受けないように使うことで活用することができるのです。

次項でアルミ箔を活用してこれも常識を覆す「ウラわざ」

電子レンジで茹でたまごをアップします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

このサイト運営者(NPO法人ケティーハウス)

はほかにもサイト公開しています。

その姉妹サイト、

下記 ⇓ へもどうぞお立ち寄りくだるようお願いいたします。


ウラわざペディア「生活の智恵百科」

「ウラわざ」生活の智恵、

「ウラわざ」便利グッズ

トップニュース+++ズバ斬り

ウラわざペディア「生活の智恵」





下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
どうぞクリックお願いいたします。
     



下のバナーのクリックをお願いいたします。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

アルミホイル.jpg

いま話題の「酵素原液」

格安酵素原液へのアクセスは ⇓⇓⇓



posted by テケテケユウ | Comment(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラわざ「美味しい果物の選び方」



ウラわざ「美味しい果物の選び方





○メロンの選び方・・・・・・ツルの部分、特に中心部分が太くてしっかりした物が

甘みがあります。それから、ネットの網目が細かく均一なものがベスト。

ツルが青くて固いと、食べるにはまだ早い、ツルがしおれてきた時が食べ頃です。


メロン.jpg

○ぶどうの選び方……軸が緑色でピンとしていると新鮮、

古くなると茶色に枯れてきます。

それから実が詰まり過ぎていない物を選ぶのがコツ。

ブドウ.jpg

○桃……産毛がたくさんある物がいいです。

形がそろっている物を選び、甘い香りがするほど美味しいと覚えて下さい。

もも.jpg

○柿……ヘタと実がよくくっついている物を選びます。

柿.jpg


○梨……斑点がはっきり見える物が新鮮、色が濃く張りのあるのがいいです。

梨は、固さが大事です、柔らかい物は避けます。

なし.jpg

○りんご……色の良くついたものほど甘みが強く味も濃いのです、

しかし袋をかけて栽培したりんごは、

明るい色は付いていても甘みが劣ることが多いです。

着色は鈍くても袋をかけない無袋りんごが甘いです。

無袋りんごは「サン○○」という愛称がついて販売されていることが多い

と覚えて下さい。

リンゴ3.jpg

○みかん……ミカン農家の方のこっそり「ウラわざ」

『=できるだけ小さいもの、皮が薄く、しまりがいいもの、

へた軸が細いもの、色が濃いもの、

形が偏平のもの、油胞が多くきめ細かいもの♪♪♪』です。

ミカンA.jpg

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

このサイト運営者(NPO法人ケティーハウス)

はほかにもサイト公開しています。

その姉妹サイト、

下記 ⇓ へもどうぞお立ち寄りくだるようお願いいたします。


ウラわざペディア「生活の智恵百科」

「ウラわざ」生活の智恵、

「ウラわざ」便利グッズ

トップニュース+++ズバ斬り

ウラわざペディア「生活の智恵」





下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
どうぞクリックお願いいたします。
     






下のバナーのクリックをお願いいたします。このサイトのランクが上がりますので。

グルメ・料理(全般) ブログランキングへ

いま話題の「酵素原液」

酵素原液、格安へのアクセスは ⇓⇓⇓




posted by テケテケユウ | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

「ウラわざ」かき揚げをサクサク、ぱっりと揚げる



「ウラわざ」かき揚げをサクサク、ぱっりと揚げる 

掻き揚げ1.jpg掻き揚げ 3.jpg






細かく切った野菜と衣を混ぜ合わせて

油に入れる、ここまでは普通、

30秒ほどして周囲が固まったら裏返し

かき揚げの全体にバランスよく菜箸で数箇所穴をあけます。

きつね色になったらサクサクのかき揚げの出来上がりです。

これは、穴を開けた事により油が内側を通り、

中にも素早く熱が伝わり、

内側の衣の水分が適度に蒸発して行き、

サクサクに揚げる事が出来たのです。

この「わざ」も知らないとなかなか気づかないですが、

一度試してうまくいけば、次からは当たり前の手順として

身について、いつも美味しい掻き揚げを食べられるように

なります。

このサイトはこんなちょっとした、簡単、手間いらず、もちろんただの

生活のヒントのご紹介を心がけています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

このサイト運営者(NPO法人ケティーハウス)

はほかにもサイト公開しています。

その姉妹サイト、

下記 ⇓ へもどうぞお立ち寄りくだるようお願いいたします。


「ウラわざ」生活の智恵、

「ウラわざ」便利グッズ

トップニュース+++ズバ斬り






下のバナーのクリックをお願いいたします。
   
このサイトのランクが上がりますので。


グルメ・料理(全般) ブログランキングへ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
どうぞクリックお願いいたします。
     





タグ:かき揚げ
posted by テケテケユウ | Comment(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。